Pebbleがカラー電子ペーパーを採用した新型、Pebble Timeを発表 Kickstarterで出資募集中

photo-original

昨年は100万大以上を出荷し、スマートウォッチの中では唯一成功したとも言われているPebble。そんなPebbleが公式サイト上でカウントダウンを行っていました、カウントが0になった昨晩、新型のPebble Timeを発表しました。

Pebble Timeは従来のモノクロだったPebble、Pebble Steelとは違い、カラーE-Inkを採用しています。

また、以前はプラスチック製だったディスプレイも、ゴリラガラスを採用。ベゼル部はステンレスとなりました。

dc375b9dc9d2d35f12bf995e561f713f_original

本体は20%薄くなり、厚みは9.5mm。手首にフィットするよう微妙に湾曲しています。

492465ea5d70d1b35c12e7f1fff1c8be_original

ベルト幅が22mmなのは従来通りですが、標準でクイックリリースが付いています。なので、取り外す際には工具は不要です。

4ce5faddf0eb9d828fccbfcc3f5fd077_original

UIも一新され、過去、現在、未来という時系列によってアプリの配置が変わるTimelineというものが採用されました。

98c00b932c4f333987b796a130a97a59_original

メールなら過去、天気なら未来という感じですね。このTimelineは従来のPebbleでも利用可能になるそうです。

そんなPebble Timeは現在Kickstarterで資金調達中です。出荷予定は5月。価格は$179となっています(日本への出荷は別途$10必要)。

(source Kickstarter)

タグ: ,

back to top