マテル、Google CardBoardをベースにした新しいView Masterを発表

VM_HeroShot_0

おもちゃメーカーのマテルが、Googleのダンボール製VRヘッドセット Google Cardboardをベースにした新しいView Masterを発表しました。

http-www-andrewhazelden-com-blog-wp-content-uploads-2010-12-view-master-jpg_216268

もともとView Masterはフィルムが貼られた円盤を差し込み、双眼鏡のように覗きこむことで立体視ができるというおもちゃでしたが、今回の新型は円盤を使う代わりにスマートフォンアプリを使用します

基本的な内容はGoogle Cardboardと同じで、Cardboard用のアプリを使用することもできます。

また、円盤をARマーカーとして利用し、それを見ることで専用の画像やアニメーションを再生することも可能です。有名なランドマークのツアー体験ができるということです。

実は円盤を利用しなくても、アプリ(データ)をダウンロードすることでこれらのツアーは利用可能だということですが、コレクション性があったほうが、子供は喜びそうですね。

新しいView Masterの価格は$29.99、追加の円盤は1つ$14.99で今秋発売ということです。

(source Materl, View Master)
(IMG: andrew hazelden blog)

タグ: , ,

back to top