2015.2.12

東芝、NFC搭載でスマートフォンをかざすだけで中身が分かるSDカードを2月21日発売

スクリーンショット_021215_061322_PM

東芝が1月のCESで発表したNFC搭載でスマートフォンをかざして中身を確認することができるSDカード、NFC搭載SDHCメモリカードを2月21日から国内販売すると発表しました。

nfc_info_img_01

NFC搭載SDHCメモリカードは、専用アプリ「Memory Card Preview」をインストールしたNFC対応Android端末をかざすとカードの空き容量や写真などのサムネイルを確認できるというもの。

思い出の写真などを撮影してどのカードに入れたっけかなぁと探しのが楽になりますね。適宜クラウドなどに移しておけよという話はおいておいて。

なお、このカードに使われているのはNFC-F(Felica)なので、NFCは搭載しているけどFelica非対応な海外端末では利用できません。

スクリーンショット_021215_063851_PM

Amazonではまだでしたが、ヨドバシではすでに予約受付中。

価格は8GBが2,130円、16GBが3,540円、32GBが6,990円となっています。

(source 東芝, BusinessWire)

タグ: ,
News >モバイル

1万円台の格安スマホ ZTE BLADE E02販売開始、スナドラ210にRAM2GB、au VoLTE対応

アプリはあまり使わずYouTubeが見れればいいくらいの感じなら良さそう。

雑記

入っていて良かった! Fire(第5世代)の画面が割れたので保証を使い良品交換

転ばぬ先の杖。保護シート買うのと変わらない感覚です。

iPhone 8/8 Plusの画像フォーマット HEIF、HEVC/H.265はiPhone 7でも利用可能

とりあえず、「高効率」に設定しておいても問題はなさそう

back to top