Xperia Z3、Z3 CompactをBootloaderアンロックせずに簡単にroot化できるツールが公開

nexus2cee_sony_xperia_z3_vs_sony_xperia_z3_compact_side_by_side

BootloaderがロックされたXperia Z3、Xperia Z3 Compactをroot化する方法が見つかったようです。

Xperia端末はBootloaderのアンロックを行うとDRMキーが削除され、カメラ性能が低下したり、一部アプリが動かなくなったりするのですが、今回の手順ではアンロックせずにroot化を行うため、これらの問題は発生しないようですね。

注意点として、root化できるのは最新のバージョン(23.0.1.A.5.77)ではなく、一つ前の23.0.A.2.93のみ。最新バージョンになっている場合は事前にFlashToolなどを使って古いファームに戻しておく必要があります。

その上で、XDAで公開されているroot化ツール「giefroot」で端末をroot化します。

その後、DRMキーのバックアップdualrecoveryをインストール。

最新ファームにアップデートをしたい場合には、事前にroot化したものを適用する必要があるとのことです。その方法もXDAで公開されています。

正直なところ、最近はroot化する意味もそれほどないかなぁっと思っているのですがそれでも需要はまだまだあるのですね。

(via Android Police)
(source XDA-Developers)

タグ: , ,

back to top