Microsoft、ローエンドなWindows Phone、Lumia 435とLumia 532を発表

Lumia-435-beauty-1-jpg

Microsoftが新しいローエンド端末、Lumia 435とLumia 532を発表しました。

Lumia 435はLumiaシリーズ初の400番台の端末です。

2つのスペックを比較してみると下記のような感じです。

 Lumia 435Lumia 532
ディスプレイ4インチ 800×4804インチ 800×480
プロセッサSnapdragon 200
1.2GHz Dual core
Snapdragon 200
1.2GHz Quad core
RAM1GB1GB
ストレージ8GB + microSD(128GB)8GB + microSD(128GB)
カメラ2MP/0.3MP5MP/0.3MP
バッテリ1560mAh1560mAh
サイズ118.1 x 64.7 x 11.7mm118.9 x 65.5 x 11.6mm
重さ134.1g136.3g

どちらもLTEには非対応です。

型番通り、Lumia 532のほうがややスペックが上。すでに販売中のLumia 530よりも上でLumia 535より下というわかりやすいネーミングですね。雰囲気的にはLumia 435はこれまでのAshaシリーズを置き換える端末になるのかな?

Lumia-532-beauty-1-jpg

しかしデザインがほとんど同じで、どっちがどっちか判別が付かないですな。ちなみにトップの画像が435、これが532です。

両端末とも、2月に欧州、アジア、インド、 中東、アフリカの一部地域で販売が開始されます。価格はLumia 435が€69(9500円)、Lumia 532が€79(約11000円)ということです。

(via The Next Web)
(source lumia conversations)

タグ: ,

back to top