Google、会話をリアルタイムで翻訳する機能をまもなくリリース?

Google_翻訳とは_–_Google_翻訳

先月、Skypeは英語とスペイン語の会話をリアルタイムに翻訳するサービスを開始しましたが、Googleも近々同様のサービスを提供するとNew York Timesが報じています。

Googleの翻訳サービスはすでに世界の80カ国の言語で、WEB上あるいはAndroid、iOSアプリを使って文章をリアルタイムに翻訳することが可能です。

これからリリースされるらしい新しい翻訳サービスでは、Skypeのように相手の話している内容をリアルタイムに翻訳してテキスト表示してくれるというもので、Google翻訳というアプリだけでなく、いくつかのアプリに組み込まれるだろうということです。おそらくはハングアウトとかYoutubeとかでしょうね。

会話の翻訳となると単に単語レベルの翻訳だけではなく、前後のセンテンスから意味を拾ったりする必要がありますが、そのへんにも対応できるのかな?

また、AndroidのGoogle翻訳では、画像内の文字を認識して翻訳するという機能がありますが、これの発展形として外国の道路標識を認識してその内容を表示してくるサービスも開始されるとのことです。

なかなかに便利になりそうですね、そのうち、SFに出てくるように翻訳機を耳に仕込めば、リアルタイムで翻訳してくれるというようなことも可能になるんでしょうかね。

(via The Verge)
(source New York Times)

タグ: ,

back to top