久しぶりにThinkoutside Stowaway Universal Bluetooth Keyboardを使ってみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

クローゼットの中を整理していたら、Thinkoutside Stowaway Universal Bluetooth Keyboardが出てきたので、Nexus 6とペアリングしてみました。

特に問題なくペアリングができ、Fnとの組み合わせでの記号入力も行えます。日本語と英数との切り替えができないのですが、これは仕方ないか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Xperia Z3 Tablet Compactと合わせるとこんな感じ。

このキーボード、いつ買ったのかは定かではないのですが、たぶん2006年あたりだと思います。2007年4月には懐かしいEM Oneとペアリングしている記事がありました。

BT Keyboardは快適 – Dream Seed

すでに7年以上前ですね。我ながら物持ちいいなぁ。

キーボードの出来がいいというのもあるのですが、各部へたれたりすることもなく問題なく使えています。当時2万円弱ぐらいだったかな?

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

折りたたんだ状態はこんな感じ。バネが利いていて、勝手に開くようなことはありません。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

開いていくと、スタンド部分も中央にスライド(実際はキーボードが左にスライド)していきます。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

全開。この状態になると勝手に電源が入り、ペアリングした端末と繋がります。逆にキーボードをたたむと自動で電源はOFFに。この辺は最近の折畳キーボードでも実装されてますね。

イマドキなキーボードは薄型で端末のカバーにもなって……というのが好まれるのでしょうけど、こういうメカメカしいギミックのも好きだなぁ。

タグ: ,

back to top