塗るだけでガラス面の強度をアップするという「クリスタルガード・グラスアーマー」を試してみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

先日発売されたガラス面に塗るだけで水晶化し強度がアップするという「クリスタルガード・グラスアーマー」を購入してみました。

塗るだけで画面を水晶化? スマートフォンのガラス強化剤「クリスタルガード・グラスアーマー」発売 – Dream Seed

「塗るだけで化学反応がおきてガラス面が水晶化」というのが何がどうなっているのかさっぱりわからないのですが、公式にアップされている動画をみるとそれなりに効果はありそうです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

中身はこんな少量です。1ml。あとは小さなクロスが5枚。これだけしかありませんが、スマートフォン5台分に塗れるそうです。

2014-12-20 15.57.40

そんなわけで早速テストです。実験に使ったのはガラスシートを貼ったXperia Z3 Compact。

貼ってあるシートは硬度9Hという上記のものです。

すでに傷だらけなのは素の状態で傷が付けられるか試したため。グラスアーマー塗る前から傷が付けられなかったら比較にならないからね。

2014-12-20 15.58.09

施工前後がわかるようにセロテープでマスキング。

2014-12-20 15.59.07

あとはグラスアーマーを塗りこみます。液体は非常にサラサラしています。

2014-12-20 16.00.31

そして傷つけ。たまにガラスシートの強度をアピールするのにカッターを使った動画があったりますが、最近のスマートフォンのディスプレイは素の状態でもカッター程度では傷は付きません。なので、今回はダイヤモンドやすりを使用。

2014-12-20 16.00.20

結果、見事に傷が付きました……。

ただ、こすっているときにテープを張った部分とそうでない部分では感触に多少の差(テープを貼らなかった部分が滑る感じ)があったので、グラスアーマーの効果がないというよりはダイヤモンドヤスリという選択が間違いだったのかもしれません。

もともとカッター程度では傷が付けられないけど、グラスアーマーを塗ったところで傷が付くときは付くというなんとも微妙な結果ではありますが、いつの間にか付いてしまう擦り傷なんかは軽減できる可能性はあります。

保護シートの代わりにグラスアーマーを使うという選択もありですが、個人的には保護シートって傷ついても交換できるようにするという意味合いが強いと思っているので、その点では代替には出来ないかなぁ。

ガラスシートの上から塗って強度アップというのがおすすめの使い方な気がします。

タグ: , ,

back to top