フィリップス、10万円を切る40型4Kディスプレイを発表

BDM4065UC_11-_FP-global-001

フィリップスが40型で解像度3,840 x 2,160のディスプレイ「BDM4065UC/11」を発表しました。

これまでもPC向けの大画面高解像度ディスプレイはありましたが、お値段が高くて手が出せませんでした。しかし今回のフィリップスのモニタは予想価格89,800円と頑張れば手が届かなくもない価格になっています。

入力は VGA(アナログ)、DisplayPort、ミニ DisplayPort、 HDMI(デジタル、HDCP)、MHL-HDMI(デジタル、HDCP)の5系統。

複数の入力でPinP(子画面表示)や4画面表示するMultiviewにも対応しています。

発売は12月上旬。

これはちょっと欲しいなぁ。机の上に置いていたら首が疲れそうだけど。クリスマスにどこぞのサンタさんがプレゼントしてくれないかなぁ……。

(via AV Watch)
(source フィリップス)

タグ: , ,

back to top