2014.11.2

筆圧にも対応しているGalaxy Note EdgeのSペンを試してみた

Galaxy_Note_EdgeのSノート_-_YouTube

Galaxyアンバサダーでお借りしているGalaxy Note EdgeのSノートを試してみました。

Galaxy Noteシリーズと言えばSペンでメモ書き……という用途を思い浮かべますが、スマートフォンなどで手書きをするとワンテンポ遅れて描画されたり、カクカクしたりということが多くてあんまり利用したいとは思いませんでした。

ただ、Galaxy NoteシリーズのSペンは通常のAndroidやiPadなどと違い静電容量ではなくワコムの(お絵かきで使う)タブレットなどで使われている電磁誘導方式です。

そんなわけで早速試してみました。Galaxy Note 4/EdgeのSペンはGalaxy Note 3から感度が2倍になり、より滑らかに……と言いたいところですが正直あんまりわかりません。もともとかなり滑らかだし。

筆記感は相当にスムーズですが、やっぱり紙に書くのとはちょっと違いますね。ペン先が滑るし。保護シートなどで紙の感触を再現できると面白そうだけど、そういうのでないかな?

もう一つ、Galaxy Noteシリーズで便利なのがアクションメモ。手書きを認識して電話をかけたり検索したりすることが出来ます。

かなり汚い字でも正確に認識してくれるのが凄いですね。

付属のSペンは細くてちょっと持ちづらいのだけど、montblancから高級なSペンも販売されています。

MontblancのGalaxy Note 4対応アクセサリーのプロモーション動画が公開 – Dream Seed

montblancのSペン試してみたいなぁ。

タグ: , ,

back to top