motorola製Nexus端末、Nexus 6正式発表 6インチ有機ELディスプレイ、2.7GHzクアッドコア、3GBメモリ

N6-moreeverything-1600

噂されていた通り、motorola製の新しいNexusデバイス、Nexus 6がアナウンスされました。

N6-grid1-l

moto Xによく似たデザインの端末ですが、画面サイズは5.96インチ QHD(2560×1440)。背面の13MPカメラは光学式手ぶれ補正搭載です。また、15分の充電で最大6時間使用可能というTurbo Chargeに対応します。

Nexus 6という名称については、「Nexus」のもとになったフィリップ・K・ディックの「アンドロイドは電気羊の夢をみるか?」(映画ブレードランナーの原作)にそのものが登場し、なおかつディックの親族とNexusの名称について裁判沙汰になっているため使用を避けるのではないかと言われていましたが、そのまま出してきましたね。話が付いたということなんでしょうか?

アンドロイドは電気羊の夢を見るか?
早川書房 (2012-08-01)
売り上げランキング: 710

そんなNexus 6の主な仕様は下記。

  • ディスプレイ:5.96 インチ 1,440 x 2,560(493 ppi) AMOLED
  • プロセッサ:Snapdragon 805 2.7GHzクアッドコア
  • RAM:3GB
  • ストレージ:32/64GB
  • カメラ:13MP OIS / 2MP
  • バッテリ:3220 mAh
  • サイズ:82.98 x 159.26 x 10.06 mm
  • 重さ:184g
  • Android 5.0 Lollipop

なかなかにハイスペックというか過剰スペックというか、現在のAndroidデバイスの中では最高スペックな端末になっています。

米国では10月下旬に予約開始され、11月中に発売されるとのこと。日本ではいつになるのかな?

(source Google)

タグ: , , ,

back to top