Android Lは「Licorice」? Androidデザート彫刻のデザイナーがGoogle+で意味深発言

Peeking inside...
Peeking inside… / Windell Oskay

6月に発表された次期Android「L」の名称については、これまでいろいろな予想がされていますが、Android LのSDKの中に「LMP」という文字があることから現在は「Lemon Meringue pie」が最有力候補となっています。

Android Lの「L」は「Lemon Meringue Pie」? SDKなどにLMPの文字が見つかる – Dream Seed

しかし、先日のGoogleの誕生日には、「Lollipop」や「Layered Cake」を示唆するような画像が投稿されていました。

G-final

Googleが生誕16周年 それを祝う画像はAndroid Lの名前を示唆している? – Dream Seed

そんな中、Googleの庭にあるAndroid各バージョンの人形を制作しているデザイナーの一人であるGiovanni Calabrese氏がGoogle+で意味深な発言をしています。


「これまでリコリスをそんなに好きだと思ったことはないけど、素晴らしい味のものがあるね」というような意味。

リコリスは欧米では古くから親しまれている伝統的なお菓子で、食感は飴よりもグミに近いんだとか。5月時点では候補として挙げていましたが、見た目的に可能性は低いかなぁと思っていました。

次期Androidのコード名予想 Lollipopが有力? – Dream Seed

リコリスはトップ画像のように渦巻状のものが主流のようですが、巻かずに棒状のものなどもあるとか。

Dream_Seed

先のGoogleの誕生日ケーキのトップに刺さっている赤いやつもよくみるとリコリスっぽい気がしなくもないです。

Kitkatの時のように発表直前で名称変更なんてこともあるので考えるだけ無駄かもしれませんが、わざわざリコリスに言及したのは何かしら示唆しているんでしょうかね。ただ混乱させてやろうという意図だったりするのかもしれないけど。

(via PhoneArena)
(source Google+)

タグ: , ,

back to top