Suica定期から定期付きView Suica Cardへの乗り換えてみた

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

これまで普通のSuicaを使っていたのですが、オートチャージが便利そうだしなんだかポイントが付くみたいだしということで、ビュー・スイカカードを作ってみました。

従来のSuicaの定期情報やチャージ金額などはビュー・スイカカードに移せるのですが、注意点が幾つか。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

まず、移し替えに使うビュー・スイカカードはまっさらである必要があります。手元に届いて嬉しいからといってチャージしたりすると、従来のスイカカードから情報を移せなくなるので自重しましょう。

そして、逆方向の切り替え、ビュー・スイカカードからSuicaやモバイルSuicaへの切り替えは行えないとのこと。

そんなわけで、Suicaからの切り替えのために、とりあえずみどりの窓口に行ってみたのですがそこで衝撃の事実が。なんと自動券売機で切り替えができるそうです。なかなか美人なおねーさんが教えてくれました。

Suica定期券から移し替え時の多機能券売機の操作手順:ビューカード

このこと、実はビュースイカカードのサイトで説明がありました。全然みてなかったよ。

card2 2

最初に従来のSuicaを挿入し、次にビュー・スイカカードを入れるのでここでちょっとした罠があるので注意。

普通、カードを入れるときって表を上にして入れますが、発行替えの場合は上図の用に裏面を上にして挿入します。定期の印字の都合なんでしょうけど、何度やってもカードが出てきちゃうので心が折れそうになりました。ちゃんと説明読めよって話ですけど。

最終的にはこれまでのSuicaは回収され、デポジットの500円が返ってきます。

これでオートチャージが使える(オートチャージはデフォルで有効になっていました)ようになったので、残高不足でジュースが買えないなんでこともなくなるかな?

タグ: , ,

back to top