ライオンのラクトフェリンを10日間飲んでみた結果 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

最近たまに聞くようになった「ラクトフェリン」。ライオンの研究員が偶然に~とかいう広告を見たことがある人もいるんじゃないかと思いますが、Wikipediaによると、

母乳・涙・汗・唾液などの外分泌液中に含まれる鉄結合性の糖タンパク質である。

母乳の中でも、とりわけ出産後数日間に分泌される初乳にはラクトフェリンが多く含まれている。授乳により免疫グロブリンやラクトペルオキシダーゼなどと共に、母体からラクトフェリンが新生児に取り込まれる。

脂肪前駆細胞から成熟脂肪細胞への分化の過程で、ラクトフェリンを培養液に添加すると脂肪滴陽性細胞の数が減少する。マウスにラクトフェリンを経口投与すると、血液中の中性脂肪と遊離脂肪酸が減少し、肝臓中の中性脂肪とコレステロールが減少する。臨床試験の結果、ラクトフェリンの投与により体重の減少と腹部内臓脂肪の減少が確認されている

というもののようです。

要するに、なんだか体によさそうで、しかもダイエット効果がありそうだという代物です。

高血圧のこともあり、そろそろ真面目に体重を減らさないといけないので、とりあえず10日分のお試しサンプルを申し込んで飲み続けてみました。



体重、体脂肪の変化はこんな感じ。

taijyuu2

グラフにするとこう。

taijyuu1

なんとなく減少傾向にあるような気がしなくもないけど、誤差の範囲という気もします。正直なところ、10日くらいじゃわかりませんね……。

そんなわけで、10日のトライアルパック後も初回のみ30日分を半額(2,929円)で購入できるということなので、あと30日だけ続けてみようと思います。

成果があったかどうかは、また一か月後くらいに……。



タグ: ,

back to top