2014.8.28

Samsung、3G通信に対応し通話も可能なスマートウォッチGear Sを発表 GPSも内蔵

Samsung Gear S_Blue Black_1

LGがIFA前にG Watch Rを発表しましたが、Samsungも負けてはいません。

Samsungが以前から噂になっていた3G対応で自前で通話もできるスマートウォッチ、Samsung Gear Sを発表しました。

Samsung Gear S_Pure White

湾曲したSuper AMOLEDディスプレイは2インチ 360×480。3G通信に対応し、自前で通話ができるほか、スマートフォンとペアリングして使うことも可能です。

そして今回はGPSを内蔵。Nike+のRunningアプリもインストールされており、スマートフォンを持たずにランニングなどに行くことも可能です。

主な仕様は下記。

  • ディスプレイ:2インチ Super AMOLED 360×480
  • プロセッサ:1.0GHz デュアルコア
  • RAM:512MB
  • ストレージ:4GB
  • サイズ:39.8 x 58.3 x 12.5 mm
  • バッテリ:300mAh
  • センサー:加速度、ジャイロ、コンパス、心拍、周辺光、UV、気圧計
  • WiFi:802.11 b/g/n
  • A-GPS/Glonass
  • Bluetooth 4.1
  • 3G:900/2100 or 850/1900
  • 2G:900/1800 or 850/1900
  • IP67防水防塵

なかなかに盛りだくさんな仕様ですが、G Watch Rを見た後だとイマイチ垢抜けないというかいけてないというか……。

Gear Fitを太くした感じなので決して悪くはないのですけどね。あとは実物を見てみないとなんとも言えませんね。

Samsung_Circle_White_1

今回、同時にGear CircleというBluetoothヘッドセットも発表されています。

apt-Xに対応したどこかでみたことがあるような形状ですが、面白いのが使わないとき。

Samsung_Circle_White_2

イヤピースをくっつけてネックレスにできます。頭いいなぁ。でもちょっと邪魔になりそう。イヤピースの収まりをもう少し工夫したほうが良かったかも。

そんな感じのGear SとGear Circleは10月からグローバル市場で販売されるということです。

(source Samsung)

タグ: , ,

back to top