Samsung、金属筐体を採用した4.7インチハイエンドスマートフォン Galaxy Alphaを発表

04_SM-G850F_012_white

Samsungが初の金属筐体を採用したコンパクトサイズのハイエンドスマートフォン、Galaxy Alphaを正式に発表しました。

主な仕様は下記。

  • ディスプレイ:4.7インチ 1280 x 720 Super AMOLED
  • プロセッサ:Exynos 5 Octa(1.8GHzクアッド+1.3GHzクアッド)
  • RAM:2GB
  • ストレージ:32GB microSD非対応
  • カメラ:12MP/2.1MP
  • サイズ:132.4 X 65.5 X 6.7 mm
  • 重さ:115g
  • バッテリ:1,860mAh(交換可能)
  • 指紋認証、心拍センサー

サイズ的にはiPhone 5S(123.8 x 58.6 x 7.6 mm 112g)よりも一回り大きく、既に発売中の4.5インチ端末、Galaxy S5 mini(131.1 x 64.8 x 9.1 mm)に近いです。しかし、厚み6.7mmっていうのは圧倒的ですね。

ただ、残念ながら防水には非対応のようです。金属フレームでの防水対応はまだノウハウが溜まってはいないのでしょう。

9月にグローバル市場で発売されるようです。価格は発表されませんでしたが、€599(約82,000円)なんて情報も出ています。おそらくVAT込みなので実際には7万円前後になるものと思います。

これはおそらく買っちゃうと思うけど、日本でも出してくれないかなぁ。このサイズなら日本でも受けるんじゃないかと思うけど、実は日本って大画面のほうが人気があるような気がしてきます。小型派はマイノリティなのかな?

(source Samsung)

タグ: , ,

back to top