猫用のドアを付けてみました

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

自室でエアコンを使っていると猫が出たり入ったりする度にドアを開けなければいけないので、思い切って猫ドアを付けてみました。

ドア自体はAmazonで4,000円ほど。

もっと大変な作業かと思っていたのですが、取付自体は1時間弱で終わりました。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

とりあえず位置決めをしたあと、どうにか扉を繰り抜きます。切断面は隠れてしまうので、多少ボコボコになっても大丈夫。

まずは四隅に穴を開け、のこぎりで切断して行くのですが、のこぎりがないとか穴に入らないというような場合は、ドリルで連続した穴をポコポコ開けていくのも手です。断面は汚くなりますが、どうせ見えなくなるし。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ただこんな場合は、ジグソーがあると便利ではあります。なぜかうちにもありました。いつ買ったのかまったく覚えがなく、一度も使われたことがなかったシロモノです。たぶんウッドデッキを作ってた頃に買ったんじゃないかなぁ?もう8年も前か。

ウッドデッキ製作 – Dream Seed

とりあえず縦方向だけジグソーをまじめに使ったのですが、結構大変だったので横方向はドリルで穴を開けた後、その間をジグソーで切断するという方法に変えました。これが楽でいいです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

そんな感じで、設置後はおやつで釣りつつ出入りの練習。おっかなびっくりですが、2匹とも通ること自体はできました。ただ透明な扉が閉まっていると通るのを躊躇するみたいです。当面は扉を外しておくのがいいのかなぁ?

タグ: , ,

back to top