赤ちゃんの睡眠パターンを学習して、「あとどれくらいで起きるか」を教えてくれる「Sproutling Baby Monitor」

Introducing_the_Sproutling_Baby_Monitor_-_YouTube

赤ちゃんを育てたことがある、育てている真っ最中という人なら、「赤ちゃんが寝ている間にしゃわーでも浴びようか、でもその間に起きたらどうしよう」「寝ている愛大に用事を済ませたいけど、やり始めた途端に起きたら大変」とか、そういう思い、経験をしたことがあるんじゃないかと思います。

もし、あとどれくらい寝てくれているか、どれくらいで起きそうかというのが予めわかっていれば相当に助かるはず。そんな通知を可能にするソリューションが開発されているようです。

sproutling-product-family

Sproutling Baby Monitorというこの製品、赤ちゃんの足首に巻くアクティビティトラッカみたいな感じですが、このバンドで心拍数、皮膚温度、動き、睡眠状態を計測することが可能になっています。最初の2週間で赤ちゃんの睡眠パターンなどを学習し、その後はそのデータを元にして、あとどれくらい寝ていそうか、部屋の温度が高すぎる、低すぎる、などを専用アプリ(iPhone向けでAndroidは言及なし)で確認することが可能です。

この情報を信じて外出したりするのは不味いですが、今のうちにちょっとした用事を済ませよう、ゆっくりビデオでも見ようなど自分の行動を計画できるのがいいですね。赤ちゃんのためだけでなく、親の育児ストレスを軽減するという意味でも役立ちそうです。

発売は2015年を予定。現在Pre-Order中で価格は$249となっています。

(via Pocket-lint)
(source sproutling)

タグ: , ,

back to top