2014.8.7

ヒートマップ解析ができるPt engineがインフルエンサー向け特別プランを提供しています

スマホからPCまで解析できるヒートマップ解析ツール|Pt_engine

サイトのアクセス解析というとGoogle Analyticsが有名ですが、それと同機能、あるいは部分的には優っていると思えるPt engineがインフルエンサー向け無料特別プランというのをやっていたので先月末に申し込んでみました。

広告

まずPt engineってなんぞやという話ですが、上に書いた通りアクセス解析を行うサービスです。ブログやサイトに専用のコードを追加しておけばあとは勝手に集計してくるという感じで使い勝手はGoogle Analyticsと同じです。

Pt_engine___Data_Center

これはうちのサイトの直近のデータです。グラフ部分ではうっすらと昨日のデータが表示されるのが比較しやすくていいですね。

こういった集計だけであれば、Google Analyticsとどちらを使うかは好みの問題って感じなのですが、Pt engineにはGoogle Analyticsにはない特別な機能が備わっています。

Pt_engine___Page_Scene

それがこのヒートマップ。サイトに来てくれた人がどこをクリックしたのか、どの辺りを見ているのかということを可視化してくれるツールです。

例えば上図左側がトップページのどこをクリックしているかというのを可視化したものですが、トップの記事タイトルがクリックされているのがわかります。

Pt_engine___Page_Scene 2

スクロールしてみると、2番めの記事もかなりクリックされているようです。反面、それ以下になるとほとんどクリックはされなくなります。

Pt_engine___Page_Scene 3

しかし、最下部にある日記はよくクリックされているようです。これは意外。猫写真の効果でしょうか?

こんな感じで可視化されるので、サイトのデザインを考えたりする上でも非常に参考になりそうです。このヒートマップはトップページだけでなく、各ページを表示可能です。

キャンペーンについて|Pt_engine

ただし、無制限にヒートマップ解析が使えるのは有料版、もしくは今回のインフルエンサー向け無料特別プランのみで、通常の無料版は1ページのみとなっています。

インフルエンサー向け無料特別プランに申し込むには、Kloutスコアが50以上という条件があります。このスコア、ブログの規模は関係なくて、TwitterやFacebookなどのSNSでどれだけ活発に活動(投稿)しているか、フォロワーがどの程度いるのかで決まってきます。なので、ブログの更新頻度が低いし、PVもないから無理かも……と思わずに確認してみるといいかも。

ちなみに私のスコアは今日時点で52でした。実は申し込もうと思った7月中旬には50を切って48辺りだったので、50を超えたタイミングで急いで申し込みをしました。割と変動はあるみたいです。

そんなわけで、このPt engineなかなか面白いです。他にも機能がいろいろとあるようですが、まだデータ不足なのと私が理解できていないのとで使いきれてはいません。ぼちぼちと弄ってみたいと思っています。

(via Pt engine)

タグ: , ,

Lightningで充電できるモバイルバッテリ ROMOSS ACE 10000mAh、22日未明にタイムセールで1,650円

ウサギデザインのモバイルバッテリなども手掛けるROMOSSが、10000mAhのモバイルバッテリ「ROMOSS ACE 10000mAh」を明日の未明22日 AM2:10~10:10までタイムセールを行います。 関連: ...

News >モバイル

中国Meizu、One Pieceとコラボした「Meizu Note6 航海王限定版」を発表

One Pieceは海賊王ではなく航海王なのですね。

back to top