2014.7.30

最新のWindows Phone 8.1を搭載したLumia 930の中身について その1

lumia930_1

Expansysからお借りしているNokiaの最新Windows Phone端末、Lumia 930。前回の外観レビューに続いて今度は中身についてです。

Nokiaの最新機種、Lumia 930をお借りしました – Dream Seed

中身と言ってもWindows PhoneはAndroidなどと違って端末毎の差異がほとんどないので、Lumia 930の紹介というよりはWindows Phone 8.1の紹介に近いものになっちゃいますけど。

そんな感じでまずホーム画面。Windows Phone 8.1ではタイルが透過したようなイメージでホームの背景画像を表示することができるようになりました。しかし、すべてのタイルが対応しているわけではないので、自分で納得のいくような表示にするのはなかなか大変です。

ただ、最近タイルの背景画像対応のためのアップデートが各アプリで頻繁に行われているということなので、この状況は近いうちに変わるのではないかと思います。

lumia930_2

Windows Phone 8.1に限らず、Windows Phoneでは日本語表示にデフォルトで対応しています。また、日本語入力も追加でキーボードをダウンロード(純正です)すれば入力可能になります。

lumia930_5

しかしフォントは微妙ですねぇ。この辺は素直にAndroidやiOSのほうが数倍綺麗です。IEでの表示もなんか違和感を感じます。これはうちのサイトの作りが悪いのかもしれないけど。

あと、Windows Phone 8.1になって、ロック画面の日付表示が横書きになりました。言われなきゃ気づかないレベルの話ですが、横書きのほうがしっくりきます。

lumia930_3

そしてWindows Phone 8.1で追加されたアクションセンター。Androidではおなじみの機能ですが、上からスワイプすると設定メニューのショートカットがでてきます。Lumia 930では4個ですが、Lumia 1520などでは5個並ぶとか。ディスプレイサイズにより自動調整されるようです。

長くなるので、「その2」に続きます。

Expansys – Nokia Lumia 930
icon

タグ: , ,

back to top