開発者プレビューを入れている端末でCyanアップデート後に不具合

Lumia-Cyan-update-Start-screen

先日から正式に開始されたNokia端末をWindows Phone8.1にアップデートするNokia Cyanアップデートですが、一部の端末でアップデート後にレンガになってしまうという不具合が発生しているようです。

不具合が発生するのは、開発者版のWindows Phone 8.1プレビューをインストールしていた端末およびBitLockerでディスク暗号化を行っていた端末。
普通にWindows Phone 8を使っている端末ではアップデートによる問題は発生しないとのこと。

Microsoftはこの問題を調査中で、修正されるまで開発者プレビューの入った端末へのアップデート配信を停止しているとのことです。開発者プレビューを入れている場合には、Nokia Software Recovery Toolを使って元の状態に戻してからアップデートして欲しいということです。

そんなわけで、開発者プレビューを入れている人は暫く待つか、もとに戻すかをしないとダメみたいです。

開発者プレビューが入った端末へのOTAというのはイレギュラーなのかもしれないけど、Microsoftに買収された直後だけに品質チェックがあまくなったのかも……と心配になってしまいます。実際のところはどうなんだろう。

(via PhoneArena)
(source WPCentral)

タグ: , , ,

back to top