Android WearのWatch Faceをカスタマイズできる「Band O’Clock for Wear」

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Android WearのLG G WatchにはいくつかのWatch Faceが入っていますが、正直どれも微妙……。Photosという写真を背景にできるWatch Faceもあるのですが、肝心の写真は自分では選べずどこからか取ってきて勝手に表示しているだけのようです。

それじゃぁつまらんなぁっと思っていたら、ある程度自分でカスタマイズ可能なWatch Faceアプリがリリースされていました。

Band_O_Clock_for_Wear_-_Google_Play_の_Android_アプリ

スマートフォンにインストールし、スマートフォン側からWatch Faceのカスタマイズを行えます。

右上に時計、左下に日付と曜日という配置は固定となりますが、

  • フォント
  • テキストカラー(WhiteかBlackから選択)と透明度
  • 背景画像の変更と透明度の設定
  • 日付、時刻の表示形式の設定

を弄ることができます。バックグラウンドカラーの設定項目のありますが、今のところBlack固定のようですね。

背景画像は端末内の画像から選択になります。表示解像度は280×280ですが、画像選択時にトリミングが可能です。

なお、これらのカスタマイズを反映させるには、Android Wear側でWatch Faceとして「Band O’Clock」を選んでおく必要があります。カードが表示されていない状態で画面長押しか、設定画面の「ウォッチフェイスの変更」から変更できます。

まだまだAndroid Wearアプリの選択肢が少ない中で、ここまでカスタマイズが出来るのは非常にありがたいです。ただ注意点として、左下に表示される日付と曜日はGoogle Nowのカードが表示されると隠れてしまうのでこれを上に表示したいなぁ。

(source Google Play)

タグ: ,

back to top