2014.7.8

NokiaとMicrosoftの3Dタッチを搭載した次期フラッグシップ「McLaren」は5.2インチFHDで10月リリースという噂

Nokia

以前に、NokiaとMicrosoftが3Dタッチ技術を搭載した次期フラッグシップ「McLaren」を開発しているという噂が出ていましたが、それについてのもう少し詳しい情報が出てきました。

Microsoft、次期フラッグシップWindows Phone「McLaren」にKinectのようなジェスチャーコントロールを搭載 – Dream Seed

それによると、McLarenは5.2インチ 1920×1080ディスプレイ、20MPカメラ、ストレージ64GBになるようです。解像度についてはQHD(2560×1440)という噂もありましたが、FHDが正解とのことです。

また、McLarenとは別に同じく3Dタッチをサポートする6インチ端末も開発しているということです。

6インチのほうはわかりませんが、McLarenについては10月にリリースのようですね。

肝心の3Dタッチ技術ですが、以下の動画がイメージとしてはわかりやすいです。

Microsoftの動画ではありませんが、「こんな感じ」というのがわかりやすいですね。

これをスマートフォンに搭載して果たして便利なのかはよくわかりませんが、タブレットサイズであれば机に置いて操作するときに色々出来そうな気はします。スマートフォンでも机に置いてXboxのゲームコントローラとかPC操作とかできれば便利なのかも。

(via My Nokia Blog)
(source Neowin)

タグ: , , , , ,

back to top