2014.6.20

NokiaがAndroid向けにランチャーアプリ「Z Launcher」を発表

zlauncher

スマートフォンのハードウェア部門がMicrosoftに買収されてしまったNokiaがAndroid向けのランチャーアプリを発表しました。Microsoftとの関係が気になるところですが、すでに買収が成立した後なので現在残っているNokiaとMicrosoftは関係がない会社とも言えます。映画ブレイブ・ハートのラストシーン、「Freedom!」という叫びに似た何かを感じてしまうのは気のせいでしょうか?

そんなわけでNokiaが発表したZ Launcherです。

現状では非常にシンプルなランチャーです。ホーム画面にはよく使うアプリや連絡先、WEBサイトのURLなどが並びます。ここの表示は時間帯による使用頻度などを学習し変わっていくようです。

Introducing Z Launcher from Nokia Z Launcher on Vimeo.

そしてアプリを選択する際には画面に文字を描きます。するとその文字を含む候補が表示され、絞り込むには更に文字を追加して……という感じ。右から左へのスワイプで1文字消去も可能。文字は連続入力OKで筆記体でもそれなりに認識してくれました。

現状ではアルファベットのみで、記号や日本語はダメですね。

もちろんアプリの一覧を呼び出すことも可能です。

なかなか面白いランチャーだと思います。動作も非常に軽いし、今後が楽しみです。日本語対応、せめて平仮名や片仮名に対応してくれるといいんですけどねぇ。

現在はPre Betaという扱いで公式サイトからダウンロードする必要があります。なお、アプリはNexus 5、Galaxy S5、S4、S3、Moto X、HTC One、Sony Xperia Z1向けに最適化されているそうですが、Z2では使用可能でした。

(via Android Authrity)
(source Z Launcher)

タグ: ,

back to top