Galaxy S5 SCL23の気になるアプリ、SmartSwitchとKindle For Samsungについて

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

Galaxyアンバサダーのモニターでお借りしているau版のGalaxy S5ですが、前回の外観レビューにつづいてソフト面でのレビューです。

といっても国内端末だし、あんまり細かくしても意味はなさそうなので、とりあえず気になったアプリを紹介します。

システム

scl23

アプリの紹介と言いつつ、端末情報くらいは載せておこうかと。

Androidのバージョンは4.4.2、ビルド番号はKOT49H.SCL23KDU1AND1でした。

システム移行アプリ SmartSwitch

Samsung_Smart_Switch_Mobile_-_Google_Play_の_Android_アプリ

厳密にはGalaxy S5用というわけではないし、プリインストールもされていないのですが、なかなか便利だと思ったのでご紹介。これまで使っていたAndroidやiPhone、フィーチャーフォンから画像や動画、SMSのメッセージ、通話履歴なんかをGalaxy端末にごっそり転送できるサービスです。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

いままで使っていたのがAndroidであれば、Galaxy S5とその端末、両方にSmartSwitchをインストールして、両端末を20cm以内に近づけるとWiFiのアドホックで接続し、データの転送が可能になります。上図はXperia Z1からGalaxy S5に転送してみたところ。

連絡先やスケジュールといったものはGoogle経由で同期ができますが、通話履歴やSMSも同期してくれるのがありがたいです。アドホックでの直接転送以外にもiColud経由やPC経由での移行も可能です。iOSからの移行はPC経由を使うみたいですね。

SmartSwitchの詳細は、公式サイトで詳しく解説されています。

Kindle For Samsung

kindleforsamsung2

Samsung向けの特別なKindle、Kindle for Samsungが利用可能です。基本的には通常のKindleと同じなのですが、Samsungブックベネフィットという機能が追加されており、毎月、対象の電子書籍の中から1冊を無料でもらうことができます。Amazonのオーナーライブラリーとは違い、返却の必要はありません。また、Samsungブックベネフィットで入手(購入)したものはKindleライブラリーに登録されるので他の端末でも利用することが可能です。

kindleforsamsung

対象の書籍は上記のように0円と表示されます。

そんなわけで今回はこれくらい。次は指紋認証あたりを紹介したいと思います。

タグ: ,

back to top