motorolaの低価格エントリーモデル Moto Eの実機画像がリーク

moto E

以前からスペック等がリークしているmotorolaの新興国向けエントリーモデルと見られるMoto Eの実機ががリークしています。

リークとはいっても写真はメキシコモトローラの公式アカウントがfacebookに掲載したもの。写真はその後削除されたということなのでフライングで掲載したか、担当者レベルのミスだったのでしょう。

ちなみに画像左側に写っているのはMoto G。ディスプレイサイズは同じですが、すこしだけ背が低く、ずんぐりした印象ですね。

そんなMoto Eのスペックは以前にリークしています。

motorolaの未発表端末、Moto Eのスペックがリーク 厚さ6.2mmの低価格端末 – Dream Seed

主なスペックは下記。

  • ディスプレイ:4.3インチ 1280 x 720
  • プロセッサ:1.2GHz デュアルコア
  • RAM:1GB
  • ストレージ:4GB + microSD
  • カメラ:5MP
  • バッテリ:1,900mAh
  • サイズ:124.8 x 64.8 x 6.2 mm
  • Android 4.4.2

LTEには非対応です。

motorolaは5月13日に新端末の発表イベントを行う予定となっています。

motorola、5月13日に新しいスマートフォンの発表イベントを開催 Moto GのLTE対応版? – Dream Seed

上記記事ではLTE端末の発表かもと書きましたが、よく考えたら「Connect more people to the world’s information and each other」という文言はLTE端末というより、低価格な新興国向け端末と考えるほうが自然ですね。そんなわけで、おそらくこのイベントでMoto Eが発表されるのだろうと思います。

(source Android Police)

タグ: ,

back to top