2014.4.21

Samsungのデータセンターで火災があり、数時間にわたってサイトやサービスが停止したようです(現在は復旧済み)

Samsung SDS

昨日の昼過ぎ、Samsung SDSの韓国 果川センターで火災があり、数時間にわたってSamsung.comのサイト、スマートフォンなどに搭載されているSamsung Hub、SamsungのスマートTVの一部の機能が使用できなかったということです(同日18時過ぎに復旧した模様)。

写真をみるとかなり大きな火災だったようですが、従業員の1人が落ちてきた外壁の一部に当たって軽傷を負った以外、人的被害はなかったとのこと。無人化が進んでいたのかな?

また、データの損失などもないということです。

現在は果川センターは機能を停止し、他のセンターがバックアップとして機能しているようです。

Samsung SDSの果川センターはもともとバックアップ専用のデータセンターだったということですが、それが落ちただけでSamsung.comにもアクセスできなくなったというのはちょっと不可解です。バックアップでエラーが出て、それがきっかけでサービスが停止したとか?だとしたらあまりにもお粗末な気がするので何か別の理由があるのでしょう。

それにしても、こういうのを見ると何でもかんでもネットに繋げるのは怖い気がしますね。

(via engadget)
(source Samsung SDS)

タグ:

back to top