2014.4.1

人工衛星の位置によりストリーミング再生が可能な音楽アルバム

rocket

私は誰だか知らないのですが、John FruscianteというアーティストがNewアルバム「Enclosure」の発売を記念して、自費で人工衛星(CubeSat)を打ち上げたそうです。

その人工衛星Sat-JF14の動きをキャッチする専用アプリSat-JF14をインストールすると、衛星が自分の上にいる間、アルバムをストリーミング再生することができるのだとか。

もちろん衛星からストリーミングしているわけではないですが、なかなか夢のある話ですね。

今後、こういった人工衛星を組み合わせた仕掛けというのは流行るかもしれませんね。ゲームとかには応用できそうです。

なお、Sat-JF14は4月7日に送信を停止するそうです。おそらくは大気圏に落下するのだと思います。

(via Android Central)
(source johnfrusciante.com)

タグ:

back to top