Googleがポケモンマスターの採用を検討 エントリー条件は4月2日18時までにポケモン150種をゲット

Googleがポケモンマスターの採用を始めるそうです。

その業務内容はポケモンと関係あるのかないのかわかりませんが、デジタルマップの専門家としてGoogleマップのレベルアップを行うこと。

選考方法は、Googleマップをガイドに野生のポケモンをゲット。150種をすべてゲットできたらGoogle本社で最終選考。採用されたら9月1日から勤務ということです。

pockemon

動画ではARを駆使してなかなか面白そうなものになっていますが、実際には地味にAndroid、iOS向けのGoogleマップでポケモンを探します。

pockemon2

ちょっとやってみましたが、150種コンプリートできる気がしません……。

おそらく、こつこつ探すというよりも、GoogleマップのAPIを駆使して世界中をくまなく探すプログラムを組む、というようなテクニカルな対応が求められているのでしょう。

締め切りは日本時間で4月2日18:00。なかなかシビアです。

ただし、ポケモンマスターを審査できる採用担当者を決定するため、Googleの採用チーム内でポケモンバトルを開催する必要がありますが、その日程が未定のため、まだポケモンマスターの採用は始まっていないということです。

まぁ、エイプリルフールだし、150種コンプリートしても採用はしてもらえないと思うけど、Googleのことだしひょっとしたらという可能性もありそうな気はします。

腕に覚えのある方、暇を持て余している方、「ポケモンマスターに俺はなる!」という方はチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

(source Google)

タグ: , ,

back to top