2014.3.26

HTC、今年のフラッグシップHTC One(M8)を正式発表

main-1-us

散々リークし尽くしており発表会の意味はあるのかとも言われていたHTCのフラッグシップ、HTC One(M8)が正式に発表されました。The All New HTC OneともHTC One(2014)とも言われていた名称は、HTC One(M8)とコードネームをそのまま採用したものになりました。なお、昨年発売された従来モデルはHTC One(M7)となります。

広告
HTC_One__M8__Specs_and_Reviews___HTC_United_States

全体的なデザインはHTC One(M7)から変わってはいませんが、サイド部分も金属になっていますね(M7はプラスチックだった)。

main-3

外観上も大きな特徴となっている背面のカメラは410万画素のUltraPixelカメラのほか、被写体までの距離を測定するセカンダリーカメラを搭載。撮影後にフォーカスを変更できる「UFocus」機能などに使われます。

そのほか、主なスペックは下記。

  • ディスプレイ:5インチ 1920 x 1080
  • ディスプレイ保護:ゴリラガラス3
  • プロセッサ:Snapdragon 801 2.26GHz クアッドコア
  • RAM:2GB
  • ストレージ:16/32GB + microSD
  • カメラ:4MP UltraPixel + 測距用セカンダリカメラ / 5MP
  • サイズ:146.36 x 70.6 x 9.35 mm
  • 重さ:160g
  • バッテリー:2600mAh
  • NanoSIM
  • カラー:GUMMETAL GRAY、GLASICAL SILVER、AMBER GOLD

3G/LTEの対応周波数により米国版では6モデルがあるようです。

3G

  • EMEA: 850/900/1900/2100 MHz with HSPA+ up to 42 Mbps
  • Asia: 850/900/1900/2100 MHz with HSPA+ up to 42 Mbps
  • AT&T: 850/1900/2100 MHz with HSPA+ up to 21 Mbps
  • Sprint: 850/1900/2100 MHz with HSPA up to 14.4 Mbps
  • Verizon: 850/900/1900/2100 MHz with HSPA+ up to 14.4 Mbps
  • TMUS: 850/AWS/1900/2100 MHz with HSPA+ up to 42 Mbps

LTE

  • EMEA: 800/900/1800/2600 MHz
  • Asia: 700/900/1800/2100/2600 MHz
  • AT&T: 700/850/AWS/1800/1900/2600 MHz
  • Sprint: FDD 800/1900 MHz , TDD 2600 MHz
  • Verizon: 700/AWS/1800/2600 MHz
  • TMUS: 700/AWS MHz

このほか、英国版では3G 850/900/1900/2100 MHz 、LTE 800/900/1800/2600 MHzとなっています。購入時には対応周波数を気にする必要がありそうです。

米国では3大キャリアがオンラインで本日より発売開始。一般小売店では4月10日から販売されるとのこと。

Verizonが独占という噂もありましたが、どうやら違ったようですね。ただ、HTCの公式サイトではAT&TとSprintはGUMMETAL GRAYのみ、VerizonだけGUMMETAL GRAYとGLASICAL SILVERの設定があります。GLASICAL SILVERを2週間独占ということだったのでしょうかね?

(source HTC)

タグ: ,

back to top