SonyのBDレコーダーがAdroid、iOSでインターネット経由での視聴に対応

bnr_left_special

SonyのBDレコーダがアップデートによりAndroid、iOSでインターネット経由での録画番組の視聴、ライブチューナーの視聴に対応します。

インターネット経由での視聴に対応するのは2013年モデルのBDZ-ET2100/ET1100/EW1100/EW510/E510(E510は録画番組の視聴のみ)。

sonybd

2013年モデル以外では外からの視聴はできませんが、家庭内LAN越しでの視聴には対応できるモデルもあります。

Android、iOS側では「TV SideView」を利用して視聴しますが、初回のみ500円の有償プラグインの購入(Android)またはアプリ内課金(iOS)が必要。AndroidではGoogleアカウントに紐づくので複数端末を使用する場合でも課金は1度のみということです。

なお、家庭内LANでの視聴については、従来通りXperia標準のムービーアプリ(国内版のみ)やRECOPLA、Twonky Beamなどが使えます。

これで海外在住でも日本のテレビ番組が見れる、と言いたいところですが、90日に1度視聴端末とBDレコーダを同じネットワーク内で登録しなおす必要があるということで、現実的ではなさそうです(複数端末をローテーションで日本に送って……とやればできると思いますけど)。

この面倒くさい仕様は不特定多数の人で視聴できないようにするためですね。

最近はテレビを外から見ることはほとんどないのだけど、録画した番組を外から見れるのはちょっと惹かれます。ちょっとした空き時間ができたときとか、端末に転送してくれば良かったなぁと思うことがあるので。

なお、今回のリモート視聴は

NexTV-F (一般社団法人 次世代放送推進フォーラム) が3月7日にリリースした技術仕様 NEXTVF TR-0001「デジタル放送受信機におけるリモート視聴要件」に基づき、電波産業会ARIBが3月18日付けで改定したデジタル放送運用規定で可能になった機能。

ということですが、リモート視聴が制限されているチャンネルもあります。地デジはすべてOKですが、BSのWOWOWやディズニー・チャンネル、CSのディズニージュニアなどは不可ですね。不可チャンネルの一覧はNexTV-Fのサイトに掲載されています。

(via engadget)
(source Sony)

タグ: ,

back to top