ノイタミナ、「虐殺器官」「ハーモニー」の劇場アニメ化を発表 2015年公開予定

ito

伊藤計劃の長編小説、「虐殺器官」「ハーモニー」がフジテレビの深夜アニメ枠ノイタミナにより、2015年に劇場アニメ化されることが発表されました。

ノイタミナはこれまでも東のエデンなどを映画で公開していましたが、10周年を機に劇場作品に力を入れることにしたそうで、その第一弾が今冬公開予定の「劇場版PSYCHO-PASS サイコパス」。第2弾として虐殺器官とハーモニーの「Project Itoh」ということのようです。

これはうれしいなぁ。でも虐殺器官を映画化してもものすごく殺伐とした終わり方しかしない気がするのだけど大丈夫だろうか?虐殺器官とハーモニーを別々にアニメ化するのか1本にまとめるのかはわかりませんが、さすがに1本は無理があるかな。やるなら前後編の続き物でしょうか。

伊藤計劃は2000年代最高のSF作家とも言われる人ですが、残念ながら34歳の若さで病気により他界。残したオリジナル長編は虐殺機関とハーモニーだけでした(ハーモニーは入院中に病床で執筆していたようです)。ほかの作品としては、メタルギアソリッドのノベライズである「メタルギアソリッド ガンズ オブ ザ パトリオット」や導入部分のみ書き残し、円城塔が引き継いだ「屍者の帝国」があります。

(via アキバ総研)
(source Project ITOH)

タグ: , ,

back to top