欧州で携帯電話の充電器を統一する法案が可決 iPhoneもmicroUSBになる?

Project 365 #197: 160710 Smaller And Smaller
Project 365 #197: 160710 Smaller And Smaller / comedy_nose

13日、EUの立法機関である欧州議会が、EU内で販売されるすべての携帯電話に統一の充電器を使うことを義務づける法案を賛成多数で可決しました。

端末を買い換えるたびに発生する充電器の廃棄物が環境面からも問題視されているのを受けての法案のようですね。

欧州ではすでに、2009年に充電規格をmicroUSBに統一するという合意があり、これを受けてPalmやNokiaはそれまで独自形状だった充電プラグをmicroUSBにシフトしていきましたが、Appleだけは独自路線を貫いていました。

EUROPA – PRESS RELEASES – Press release – Commission welcomes industry’s commitment to provide a common charger for mobile phones

今回の法案はまだ正式に決まったわけではなく、今後、欧州理事会で同様に審議が行われます(欧州の議会は二院制、欧州議会が下院、欧州理事会が上院)がそこでも可決されると法的強制力が発揮されることになります。

法案では2016年までに統一規格を採用することを求めていますが、規格そのものについては規定はされていないようです。おそらくはmicroUSBが最有力だとは思いますが、Appleがごねてlightningが統一規格に……という可能性もなくはありません。

nanoSIMの規格も結局Apple案が採用されたしね。

nano-SIM問題が決着 ETSIがほぼApple案の通りに承認 | Dream Seed

ユーザとしては統一化の動きはうれしい限りですが、統一のために新規格を……というのだけは勘弁して欲しいです。

(via engadget)
(source EP)

タグ: ,

back to top