世界初の2Kディスプレイ搭載端末 Vivo Xplay 3Sの発売は3月6日になったようです

VIVO Xplay 3S

世界初の2K(QHD 2560 x 1440)ディスプレイを搭載したスマートフォンとして昨年12月に発表されたVivo Xplay 3Sは、当初1月1月15日に発売予定だったのが2月10日に延期。その後さらに2月末に延期となっていましたが、ようやく3月6日に発売が決定したようです。

Vivo、世界初の2Kディスプレイ採用スマートフォン Xplay 3Sを発表

一時は2Kディスプレイ搭載を発表した世界初の端末だけど、発売は他のメーカーに遅れるのではないかとも危ぶまれましたが、なんとか大丈夫みたいですね。

Xplay 3Sの主な仕様は下記。

  • OS:Funtouch OS(Android 4.3ベースのカスタムROM)
  • ディスプレイ: 6インチ IPS液晶(2560×1440,490ppi)
  • プロセッサ:Snapdragon 800 2.3GHzクアッドコア
  • RAM:3GB
  • ストレージ:32GB+microSD
  • カメラ:13MP F1.8/5MP F2.4
  • サイズ:158.2 x 82.59 x 8.68 mm
  • 重さ:172g

なおこのVivo XPlay 3S、中国の販売代理店liaowが日本からの購入、発送に対応しています。本体価格が$669、送料がDHL、EMSともに$23。これにPaypalの使用料$26が加わってトータル$718(約75,000円)となっています。

(via Blog of Mobile)
(source Vivo)

タグ: ,

back to top