2014.3.1

2月に読んだ本

Reading on a Ferry
Reading on a Ferry / Alexandre Dulaunoy

あっという間に3月ですね。ついこないだお正月だった気がするけど、歳をとると時間の流れが加速していきますね……。

そんなわけで、2月読んだ本のまとめです。2月は7冊とちょっと少なめ。これは以前から予定していたように動画を見ていたから、ではなくてAndroidのサモンズボードにはまってたから。もう若干飽きたけど。

期間 : 2014年02月
読了数 : 7 冊
天冥の標Ⅶ
小川 一水 / 早川書房 (2013-12-18)
読了日:2014年2月28日
オービタル・クラウド
藤井太洋 / 早川書房 (2014-02-25)
読了日:2014年2月26日
ドミノ (角川文庫)
恩田 陸 / KADOKAWA / 角川書店 (2004-01-25)
読了日:2014年2月18日
ビットコイン あたらしいネットビジネスの教科書
合尾英介 / アイオフィス (2013-12-18)
読了日:2014年2月14日
メタルギア ソリッド スネークイーター (角川文庫)
長谷 敏司 / KADOKAWA / 角川書店 (2014-01-25)
読了日:2014年2月13日
BookWalkerで購入
All You Need Is Kill (集英社スーパーダッシュ文庫)
桜坂洋 / 集英社 (2004-12-18)
読了日:2014年2月6日
とっぴんぱらりの風太郎
万城目 学 / 文藝春秋 (2013-09-30)
読了日:2014年2月3日

メタルギア ソリッド スネークイーターは購入時にはkindleでは出ていなかったのでBookWalkerで購入。その直後にKindleで出たんだけど。おもしろかったですが、なんか淡々と話が進んでいて、こんなあっさりした話だったっけ?という気がしました。ゲームの印象が強すぎるのかな?

ずっと待ってた天冥の標VII。今回でやっと第一部のメニーメニーシープにつながりましたが、まだ謎は残っていますね。6部から7部の出版まで約1年半。次巻までまた1年以上待たなければいけないのか……。とりあえず、第1部をもう一度読み返してみよう。

そして今月はなんと言っても「オービタル・クラウド」です。いや〜、おもしろい。ここ数年、ひょっとしたら過去に読んだ小説の中で一番おもしろいかも。突拍子のない未来ではなく、ほんの数年先(数十年ではなく2〜3年先)には実現していそうな手の届きそうな未来感がたまらない。手の届く未来感という点では「南極点のピアピア動画」が近いかな? 主要人物がご都合主義的に超絶技術の持ち主だったりしますが、その辺はエンターテイメントとして割り切ればOKでしょう。

今月は引き続き小説中心に読みつつ、今度こそ動画を消化したい。っていうかアニメの録画やAmazonインスタントビデオで見たい映画がたまってきちゃった。インスタントビデオはAndroidで見れるようにしてくれないかなぁ。

タグ: ,

back to top