AndroidのGSM認証は次バージョンがリリースされてから9か月で締切という噂

Kitkat

先日、GoogleがAndroid 4.1以下のGMS(Google Mobile Service, GmailやMAP、Google PlayなどのGoogleアプリのこと)認証申請を2月1日で終了したという話題がありました。

GogoleはAndroid 4.1.x以下でのGoogleアプリ認証受付を終了したという噂 | juggly.cn

そしてあらたにGoogleがAndroidのOEMメーカに送ったというメモの内容がリークしています。

それによると、今後は古いプラットフォームを搭載する端末にはGMS認証を受け付けないということです。また、現行のプラットフォームは次期バージョンがリリースされてから9か月で認証受付を終了するとも言っています。

例えば、次期Android 4.5(もしくはAndroid 5.0)が3月にリリースされるとすると、現在の最新版であるAndroid 4.4.xは12月でGMS認証の受けられなくなる(それ以降に4.4.x搭載端末は標準ではGoogle Playにアクセスできない)ということです。

この方針が全ベンダーに一律に適用されるものなのか、なにかしら基準があるのかは不明ですが、一律だとすると各種ガラケー仕様を搭載する国内端末には厳しいですね。なにしろやっと昨年7月にリリースされたAndroid 4.3へのアップデートが一部端末で開始されたというところです。

それともアップデートについては別扱いになるのかな?

(via GSMArena)
(source mobilebloom)

タグ: , ,

back to top