Kickstarterがハッキングを受け、アカウントデータが流出

kickstarter

Kickstarterがハッキングされ、アカウントデータにアクセスされた可能性があるとのことです。

対象が全員なのか一部なのかは不明ですが、ハッカーがアカウントデータにアクセスできる状態になっていたようなので、全員と考えたほうが良さそうです。

流出した可能性があるデータは、ユーザー名、電子メールアドレス、郵送先住所、電話番号、暗号化されたパスワードでクレジットカード番号は含まれていません。

パスワードは暗号化されていたものの、変更および同じパスワードを使用していた他のサービスのパスワード変更が推奨されています。

よくわからないのが、Kickstarterは水曜日の夜に法執行当局(law enforcement officials、警察?)から連絡を受け、ハッキングの事実を知ったとのことです。ハッキング対策を行い、公表が今日になったというのはいいのですが、これって自分たちではハッキングに気がつけなかったということなんでしょうか?

だとすると、ちょっと問題な気もするけど、法執行当局から連絡があったというのは、どこかにあからさまな活動の痕跡でも残っていたのかな?

それにしてもこの話題、重要なことだと思うのですがKickstarter側からはメールも来てないんだよなぁ……。

(via the Verge)
(source Kickstarter)

タグ: ,

back to top