2013年のスマートフォン出荷台数は初めて10億台を突破 シェアではSmasungが3億台と圧倒的

Galaxy Note 3

IDCによると、2013年の全世界でのスマートフォンの出荷台数が初めて10億台を超えたとのことです。

IDC

2012年の出荷台数は7億2530万台だったのに対して2013年は10億420万台と38.4%の増加となりました。

メーカー別ではSamsungが3億1390万台と圧倒的。それにAppleの1億5340万台が続きますが、1億を超えたのはこの2社だけで、4000万台でHuawei、LG、Lenovoが続きます。

Samsungの2012年からの伸び率42.9%もすごいのですが、Hiawei、LG、Lenovoがそれぞれ67.5%、81.1%、91.7%と驚異的な伸びを記録しています。この辺りは中国市場の活況が影響しているのでしょうね。

IDC2

ちなみにスマートフォン以外の携帯電話を含むと出荷台数は18億2180万台。Nokiaのシェア低下が目立ちます。Ashaが安いAndroid端末などに喰われているということなんですかね?

(via PhoneArena)
(source IDC)

タグ: , , , ,

back to top