2014.1.7

金属筐体の新しいPebble、Pebble Steel発表 $249で1月28日出荷開始

Meet_Pebble_Steel

E-Inkを採用した人気のスマートウォッチPebbleに金属筐体モデルが加わりました。

広告

Meet Pebble Steel from Pebble Technology on Vimeo.

従来のPebbleはプラスチック筐体でちょっとカジュアルな雰囲気でしたが、ステンレスを使用した新しいPebble Steelはぐっとシックな雰囲気になってスーツなどでも違和感なく使えそうです。

またディスプレイ部にはゴリラガラスを採用。傷にも強くなりました。

スマートウォッチは防水を謳うものが少なく無いですが、「シャワー程度は大丈夫ですが水泳時に外してください」というものがほとんどです。しかしPebble Steelは5ATM(5気圧、50m)防水。付けたまま水泳しても大丈夫です。

カラーはBrushed Stainless SteelとBlack Matteの2種類。それぞれ金属バンドとレザーバンドが付属するようです。

価格は$249で1月28日出荷開始。ただ、「PEBBLE STEEL IS IN VERY LIMITED SUPPLY」ということなので、注文のタイミングに寄っては入手までかなり待つ必要があるかもしれません。

(source Pebble)

タグ: ,
News >モバイル

新型Fire HD 10発表、ディスプレイがFHD化、RAM2GBで18,980円~、10月11日発売

2年ぶりのリニューアル。防水だったら欲しかった。

News >モバイル

米スタバ、ワイヤレス充電台をアップデートしQi対応(iPhone 8/X対応)に

クラウド接続だったのにびっくり。使用状況とかモニタしてたのかな?

News >モバイル

Samsung、Bixbyボタンを無効にできるアップデートを配信中

せめて機能を割り当てられるようにしてほしい

back to top