間もなく始まるCESとは何なのか?

CES

年末年始になるとよく目にするCESとは何なのか?意外と知らない人もいるんじゃないかということで、簡単に調べてみました。

まずCESという名称ですが、(international )Consumer Electronics Showの略です。日本語では(国際)家電見本市と訳されています。CEA(Consumer Electronics Association:全米家電協会)が運営しています。

毎年1月上旬(第2週?)にラスベガスで開催されていますが、「見本市」とあるように基本的に商取引の展示会であり、一般公開はされていません。「うちはこんなの作ったから取り扱ってくれない?」というようなことをアピールする場ですね。

各社その年の主力製品や新製品、新技術のお披露目を行う場としても利用されています。

最近のCESでは、

  • Xperia Z(2013)
  • キヤノン PowerShot N(2013)
  • Fitbit Flex(2013)
  • NVIDIA SHIELD(2013)
  • 各社Ultrabook(2012)
  • 大型有機ELディスプレイ(2012)
  • Windows Phone 7端末(2011)
  • DELL Streak 7(2011)

なんてものが発表、展示されていました。

古いところだと、ファミコンの米国発売も1985年のCESで発表されたようです。

1月上旬のCESのあとは、2月末にはMWC(Mobile World Congress)という携帯電話を中心とした展示、カンファレンスのイベントがあり、スマートフォン関係はこちらで発表されることも多いです。

今年のCESは1月7日〜10日(日本時間だと8日〜11日)ですが、プレスイベントなどは6日から開催されます。Sonyのプレスイベントも6日(日本時間7日10:00)に開催です。

(link CES)

タグ:

back to top