Xiaomi、Mi3のSnapdragon 800版(WCDMA版)を12月31日に発売

Xiaomi Mi3

発売が遅れていたSnapdragon 800版のXiaomi Mi3を12月31日に発売すると発表しました。

Xiaomi Mi3はTegra 4を搭載したTD-SCDMA版がすでに発売されていますが、同時に発表されたSnapdragon 800搭載のWCDMA版は製造が遅れているということでした。

Xiaomiの次期フラッグシップXiaomi Mi3発表 5インチ フルHDでXperia Z1と同じSnapdragon 800を搭載 | Dream Seed

Snapdragon 800搭載版もプロセッサ以外の基本スペックはTegra 4版と同等です。

主なところでこんか感じ。

  • 5インチ フルHD(1920 x 1080, 441ppi) IPS液晶
  • (TD-SCDMA)NVIDIA Tegra 4 1.8GHzクアッドコア
    (WCDMA)Snapdragon 800 2.3GHzクアッドコア
  • RAM:2GB
  • ストレージ: 16/64GB
  • カメラ:13MP(F2.2)/2MP
  • バッテリ:3050mAh
  • サイズ:144 x 73.6 x 8.1 mm
  • 重さ:145g
  • OS:MIUI V5(Android 4.2ベース?)

価格は16GBモデルが1,999元(約35,000円)。Snapdragon 800版は16GBモデルだけのようですね。これから追加されるのでしょうか?

日本人からするとなんで12月31日に……という気にもなりますが、中国ではもともと旧正月(春節)のほうを盛大に祝うので12月31日も平常通りです。ただの月末に過ぎません。1月1日は祝日ですが、そこで何かお祝いを……みたいなことはないみたいですね(2013年は12/30〜1/1で3連休だったようですが、来年は変わったみたい)。

(via juggly)
(source Xiaomi)

タグ: , ,

back to top