「ロード・オブ・ザ・リング」や「ホビット」の世界をChromeブラウザ上で体験できる「中つ国の旅」がオープン

GoogleがChromeブラウザ上でロード・オブ・ザ・リングやホビットの世界「中つ国」の世界を体験できる「中つ国の旅」をオープンしました。

12月(日本では来年2月28日)に公開される「ホビット 竜に奪われた王国」のプロモーションですが、Android版のChromeでも動作するのが特徴です。

hobbit

Google Mapのように中つ国を自由に歩き回れるというわけではなく、地図上から場所を選ぶとそこのガイドツアーとちょっとしたミニゲームができるという感じです。

hobbit

現在見ることができるのは「トロールの森」「裂け谷」「ドル・グルドゥア」の3か所ですが、「スランドゥイルの館」「湖の町」「エレポール」も追加されるようです(映画が公開されてから?)

hobbit

各コンテンツはちゃんと日本語にも対応しています。

ミニゲーム自体は大したものではありませんが、それぞれの位置関係がわかりやすく、また場所の解説などはホビット、ロード・オブ・ザ・リングのファンなら楽しめるんじゃないでしょうか。

(via TechCrunch)
(source Chromium Blog, 中つ国の旅)

タグ: , ,

back to top