Xperia Z1用の薄型アルミバンパーを購入してみた

Xperia Z1 アルミバンパー

Xperia Z1のアルミバンパーを米Amazonで購入してみました。すでに商品ページがなくなっているのですが、私が購入したときは送料込みで1,618円でした。

先ほど気づいたのですが、同じものが日本のAmazonでも売っていますね。こちらは2,380円でした。

Xperia Z1 アルミバンパー

装着は表に見えているネジ2本を外し、フレームを開いて本体を抑えこむ方式です。横にある「LOVE MEI」のロゴが邪魔……。印刷してあるだけなので、頑張ればはがせそう(削れそう)です。

Xperia Z1 アルミバンパー

バンパー内側にはゴムシートのような緩衝材が入っているので、装着によって本体を傷つけることはなさそうです。

Xperia Z1 アルミバンパー

装着。ストラップホールも使用可能です。

各所の寸法もピッタリでmicroSDやmicroUSB、マグネットの充電端子などすべてにアクセス可能です。ただ、厚みは薄いとはいえ電源ボタンやボリュームは奥に引っ込む形になるので若干押しにくくはなります。

また、充電端子ですが、充電ドックDK30では厚み的に充電が出来なくなります。Z1用のDK31だとどうかは不明。アタッチメントのサイズがDK31のほうが広いはずなので、ひょっとしたらいけるのかも。

Xperia Z1 アルミバンパー

装着することによって幅は確実に増えますが、元から大きな端末なのでさほど気にはなりません。色々なカラーバリエーションがあるので、殺風景なZ1にはアクセントになって良さそうですね。

作りもしっかりしているし、これで2000円程度ならお得感さえ感じます。バンパーの縁がディスプレイ面や背面よりわずかに高くなっているので、机においた時などに傷防止にもなりそうです。ただ、耐衝撃性は望めないので、実用性よりも見た目重視なアイテムですね。

タグ: , ,

back to top