2013.11.17

Nike+ FuelBand SEのその後 バッテリの持ちはなんか改善されたっぽい

FuelBand SE

前にFuelBand SEのバッテリが持たないと書きましたが、その後、なぜか調子がよくなり現在では全く問題がなくなっています。

FuelBand SEを11月8日に購入し、その夜から使い始めています。11日夜まではバッテリ残量を意識していなかったので定かではありませんが、少なくとも10日の朝に満充電にはしていました。しかし、10日夜(11日AM3:00までの間)にバッテリが空になるという症状が発生。11日の夜も11日PM9:00に満充電にしたにもかかわらず、12日AM3:00の時点でバッテリ残量が半分ほどになっていました。

12日日中も12日AM6:00に満充電にして12時間後には残量半分、13日には13日AM6:00に満充電にして12時間で残量0という状態でした。

これはさすがに初期不良かなぁという気がしてきましたが、私はiPhoneと同期をしていないのが人とは違うかもしれない……ということでFuelBand SEのBluetoothをOFFにして様子をみることに。その後は14日、15日と12時間でバッテリーのバーが1つ減るだけの消費に留まりました。じゃぁということで昨日16日に再びBluetoothをONにしてみたのですが、消費量はやっぱり12時間でバー1本分でした。

ひょっとしてバッテリのメモリー効果のせい?とも思ったのですが、FuelBand SEはリチウムイオンなのでメモリー効果もさほどあるわけではないんですよね(リチウムイオンでも皆無ではないようです)。

しかし、調べたら旧Fuelbandでもメモリー効果っぽいことがあると報告しているブログがありました。ひょっとしてリチウムイオンではないのか?

まぁ、とりあえずはこのまま様子見かな。

ということで、もしFuelBand SEでバッテリの持続時間に悩んでいる人がいたら、なんどか完全放電、満充電を繰り返してみるといいかもしれません。その際、完全放電して放置すると二度と充電できなくなるので注意して下さい。

タグ: , ,

back to top