Samsung 湾曲ディスプレイ(ラップアラウンドディスプレイ)の操作方法に関する特許を出願

特許画像

Samsungがフレキシブルディスプレイを搭載した端末の使用方法について特許を出願しています。

以前、Samsungのフレキシブルディスプレイ YOUMのサンプルとして、側面が湾曲した写真のようなデバイスが公開されていましたが、この側面部分の活用方法が特許の内容です。

例えば、画面のロックスライダーを表示させたり、

Patent_Images-4

クリップボード的に写真を置いておき、

Patent_Images-3

必要なときにペーストするような使い方が示されています。

Patent_Images

この本に付箋を挟むような使い方はありですね。電子書籍の読み方が変わりそうです。

最近だと、SELがフレキシブルディスプレイのサンプルを展示していますが、その中でもカーブ部分の活用方法が示されています。

Smasungの特許の範囲がよくわかりませんが、この動画のような使い方も含んでいるでしょうかね?また特許起訴合戦が始まりそうな気もします……。

(via Android Authority)
(source USPTO)

タグ: ,

back to top