2013.10.25

場所や時間などのコンテキストによりロック画面の表示内容を変更する「Cover」がベータテストを開始

Cover

Androidのロックスクリーン向けには様々なアプリがリリースされていますが、また新しいアプリが生まれようとしています。

広告

Coverというこのアプリ、特徴はコンテキスト(場所、時間)によって表示内容を変えること。

表示内容と行ってもそれ自体には場所と時間、そしてアプリのショートカットしか表示しませんが、このショートカットをコンテキストによって変更し、またショートカットを押さえてスワイプすることで、ロック画面からそのアプリを起動できるようになっています(これはセキュリティ的にはどうなのかと思うのだけど、なにかしら対策が練られているのかな?)。

ハマれば便利そうな気もしますが、使ってみないとなんとも言えませんね。

Coverは現在招待制のベータテストを実施中。Coverの公式サイトから招待申請可能になっています。

(via Android Community)
(source Cover)

タグ: ,
News >モバイル

新型Fire HD 10発表、ディスプレイがFHD化、RAM2GBで18,980円~、10月11日発売

2年ぶりのリニューアル。防水だったら欲しかった。

News >モバイル

米スタバ、ワイヤレス充電台をアップデートしQi対応(iPhone 8/X対応)に

クラウド接続だったのにびっくり。使用状況とかモニタしてたのかな?

News >モバイル

Samsung、Bixbyボタンを無効にできるアップデートを配信中

せめて機能を割り当てられるようにしてほしい

back to top