数滴垂らすだけでただの手袋をスマートフォン対応に変えてしまう画期的な液体「スマホッチ」

スマホ手袋に変身! スマホッチ

最近は冬になると毎年のようにスマートフォンのタッチパネルが使える手袋というのが登場していますが、対応しているかどうかなんて気にしなくても良くなるかもしれないアイテムが登場しました。

スマホ手袋に変身! スマホッチ 2

スマートフォン対応を謳う手袋は指先に導電糸(銀糸)を縫いこんでおり、値段によって人差し指だけだったり全部の指だったりするのですが、Landportが発表したスマホッチは手袋の指先に付ける液体です。導電性の高分子ポリマーを含んでおり指先に数滴垂らすだけで乾いても導電性を維持し、ほとんどのスマートフォンで採用されている静電容量式のタッチパネルで使えるようになるというもの。

ただしその仕組み上、液体が染み込まない素材(革やビニールなど)が使われている場合には使えません。また厚手の素材も中まで浸透しないので使えないということです。

そこらでよく売っている毛糸の手袋なら問題はなさそうです。革や合皮などが使われていても、指先だけ毛糸であれば問題はないですね。

これはなかなかのアイデア商品な気がします。3〜5滴垂らすだけで効果は数ヶ月間持続し、18mlのボトル1本で約120回使用できるとのこと。単純計算だと10シーズンぐらい持ちそうですが、まぁ、毎年買い換えることになるのかな? なお、1本1,050円です。

(via マイナビニュース)
(source Landport)

タグ: ,

back to top