2013.10.3

Amazon製スマートフォンの噂再び コードネームSmithというハイエンドモデルとFireOSを採用した低価格版の2機種があるらしい

amazon

以前から噂が出ており、通信費が無料になるのではと言われていたもののAmazonがきっぱりと否定したAmazon謹製のスマートフォンですが、また新たな噂が出てきています。

かつてプロジェクトBと呼ばれていたAmazon製スマートフォンはハイスペックとロースペックの2機種があり、そのうちハイスペックモデルについてはSmithというコードネームになっているそうです。

このハイスペックなSmithは4隅にカメラが配置されており、人の顔や目の位置を立体的に把握し3次元的なUIで画面表示を行えるとのこと(ディスプレイが3Dなわけではない)。

ユーザ(現在利用している人)以外(隣にいる人とか)に反応しないようにテストが行われているそうです。

このSmithについては年内の発売はないとのこと。

もう1機種、ローコストなモデルも開発されており、このOSはKindle Fireで採用されているものに近いものになるということです(FireOS、ベースはAndorid)。

これらのデバイスは社外持ち出しは禁止され、厳重な管理下でテストされているそうです。昔のAppleみたいな感じですかね。

(source TechCrunch, Hacker News)

タグ: , ,

back to top