QualcommとVerizonがWPC(qi)に参加 ワイヤレス充電の標準化にリーチ?

flash

日本ではワイヤレス充電と言えばqiというぐらいにWireless Power Consortium(WPC)のqiが普及していますが、世界に目を向ければqiが業界標準というわけではなく、北米ではスターバックスやAT&Tが参加しているPMA(Power Matters Alliance)が普及しているようです。

そんなワイヤレス充電業界ですが、今後の勢力図が変わるかもしれない出来事がひっそりを発表されていました。

A4WPという前述の2つは違う団体を立ち上げていたQualcommと、米で加入者数第一位のVerizon WirelessがWPCへ参加しました。そして、自動車メーカーのMercedes-Benzが来年からベンツにqiの充電ソリューションを装備すると発表しています(もちろん、車を充電するわけではなく、車内に充電台を用意するということですよ)。

Verizonの加入で北米でのシェアを確保し、事実上の業界標準になる日も近いかもしれません。まぁ、そんな簡単にはいかないのでしょうが、消費者としては規格が統一され、どれを使っても大丈夫という風になるのが理想です。

ついでに、前にも載せましたが各団体の主要メンバーは下記のようになっています。

規格 WPC(qi) PMA A4WP
主要メンバー ノキア
アスース
デンソー
ファーウェイ
ソニー
パナソニック
東芝
モトローラ
NEC
HTC
RIM
LG
PowerKiss
Samsung
Qualcomm
Verizon
LG
NEC
RIM
AT&T
ZTE
スターバックス
PowerKiss
Samsung
シャープ
ファーフェイ
HTC
NEC
Samsung
intel
Qualcomm
HTC
LG
SanDisk

メンバーは順不同で私が気になったところだけをピックアップしています。なお、メンバーとして名を連ねてはいませんが、GoogleはPMAに協力しています。その割にNexusに搭載されているのはqiですけどね。

(via android and me)
(source WPC)

タグ: , , ,

back to top