HPのChromebook14は3色展開で年末に$299.99で発売されるようです

chromebook

発表されたばかりのHPのChromebook14とAcerの端末についてthe Vergeが少し弄った印象を掲載しています。

どちらの端末もプラスチック筐体で高級感はなく、キーボードのストロークも浅くタッチパッドも小さいが、よく考えて作られているとのこと。

chromebook

まずHPのChromebook14ですが、名前からわかる通り14インチ液晶のモデルです。3色(snow white, ocean turquoise, coral peach)展開で価格は$299.99。

16GBのSSDを搭載。Googleドライブ100GBの使用権もついてくるようです。USB2.0とUSB3.0のポートは1つずつあります。そしてWiFiが利用できない場合でも使用できるよう、T-Mobileの4G通信を200MB/月、2年間無料で利用できるとのこと。

coral peachがいい色で気になりますが、キーボード面はシルバーなのでsnow whiteが無難かも。

Chromebook

Acerの端末は非常に軽く小さいということ以外、仕様も不明ですがタブレット代わりに持ち運べるということなので10~11インチくらいの端末でしょうかね?これも年末までに発売されるとのことです。

どっちを買うかと言われたらHPかなぁ。Chromebookは初代のSamsung製を購入しましたが、結局活用できず手放してしまいました。Chrome OSはそのころから何かしら進化はしてるのかな?

(source the Verge)

タグ: ,

back to top